カートを見る ポイント会員ログインと登録 ご利用案内 お問い合わせ お客様の声 HOME
文字カレンダー絵入り文字カレンダー日本の風景カレンダー世界の風景カレンダー
花と植物カレンダー癒しと環境のカレンダー国内作家のアートカレンダー海外作家アートカレンダー
運勢カレンダー健康と生活のカレンダー動物たちのカレンダー乗り物とスポーツのカレンダー
子供向けカレンダータレント・女優カレンダー卓上カレンダーカレンダー用ギフトボックス
名入れカレンダーについて
名入れサンプル集

名入れカレンダーのちょっといい話

土用丑の日

土用(どよう)
 陰暦で、立春・立夏・立秋・立冬の前のそれぞれ約十八日間をあらわしています。

陰陽五行説で四季(春・夏・秋・冬)を五行(木・火・金・水・土)に当てはめる場合「土」があまってしまいます。

四季それぞれ九十日あるうちの終わりの五分の一づつを「土」に当てたものです。清明(春)、小暑(夏)、寒露(秋)、小寒(冬)の後、各約十三日目に土用入り、約十八日で土用が明けて次の季節が始まるとされています。

土用があけると立春・立夏・立秋・立冬というわけです。

土用中に土を犯すことは忌むべきこととされ、埋葬などはこの期間は延期されていました。

ここ【エス・ピー・オカベ】の前身『岡部商店』に嫁いだすぐの頃のことです。

庭の草むしりをしていると・・・

『土用があけるまで待ちなさい。次からは土用に入る前に草むしりはおえておくといい』

と社長に諭されました。何も知らずに生きてきましたからびっくりです。

特に、夏の土用の丑の日には、暑気あたりを避けるため、にんにく・うなぎ・土用餅などを食べる風習はみなさんご存知かと思います。

夏の土用丑の日にうなぎを食べるだけが土用ではないのですね・・・。

土用には本来の意味があるのですね。

カレンダーなら通販ショップエス・ピー・オカベ


名入れカレンダーお支払方法
名入れカレンダーFAX注文

迷子メール

ご注文やお問い合わせの際に、お客様にご記入いただきましたメールアドレスが間違っているケース、PCからの受け取り拒否などがございます。もし、当日中に当店からの「確認メール(自動送信)」が届かない場合は、下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

E-mail : shopmaster@okabe.ne.jp

ショップの営業予定
  • 今日
  • 定休日(発送休み)
  • 臨時休業(発送休み)

●ご注文は24時間・365日受付ております。(メンテナンス日を除く)

ページトップへ